人気ブログランキング |

Flood Prevention Tree

b0403692_17270224.jpg


A willow is planted at the foot of the Nayabashi bridge in Nagoya.
Willows have been planted around rivers and ponds since ancient times in Japan, and it seems to have been a flood prevention.
Willows prefer wetland, have strong and sturdy roots, and their flexible branches are not easily broken by wind and rain.
Besides this practicality, the willows swaying in the wind on the waterfront look cool and they are gentle to our eyes.




名古屋の納屋橋のたもとには、柳が植えられている。
日本では、柳は昔から川や池の周りに植えられてきているが、これは水害防止対策だったらしい。
柳は湿潤な土地を好み、強靭で丈夫な根を持ち、しなやかな枝は風雨にも折れにくいからだ。
実用性もさることながら、水辺の風に揺れる柳の風情は涼し気で、目にも優しい。

Commented by iwamoto at 2019-07-22 08:53 x
池と柳のある庭が夢でしたが、ま、それは叶わぬこと。
庭の木の勢いが凄くて、海が見えなくなりそう。
Commented by voyagers-x at 2019-07-22 10:04
おはようございます ! !
外国のような雰囲気かなと思いましたが........
そういえば、外国には柳はあまりないですね ^^;
でもレンガの建物、味わい深さを感じさせてくれますね

Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-22 18:12
iwamoto師匠、こんにちは。^^
水辺に柳がある風情、その柳が風をうけてそよぐ・・・素敵ですよね。
アタガワランドのご新居、ウィルダネスが卓越しているようですね、それも今の時代、貴重なのかも♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-22 18:15
voyagers-x さん、こんにちは。^^
外国にも柳は結構ありますよ、JAZZのスタンダードに”Willow Weep For Me"って曲もあります。
この煉瓦の建物は、昭和初期の建造で、過去にはタイの領事館が入っていました・・・今はタイ料理屋さんが入ってます♪
by nobs_soliloquy | 2019-07-22 05:00 | Seasonal Image | Comments(4)

I love photographs carved by subtle light and shadows.