Unreliable Sensitivity

b0403692_12330615.jpg


テーブルランプの灯は、暗い室内では明るく感じるが、明るい部屋に持って行くとひどく弱々しく見える。
明るさそのものは全然変わっていないのに、環境が変わると違って見えるのだ。
この曖昧な感受性に基づいて重要な決断を行うときもあり、我ながら不安になる。

A light from a table lamp light looks bright in a dark room, but when taking it to a light room, it looks quite feeble.
Even though the brightness of it has not changed at all, it looks quite different depending on our surroundings.
Sometimes I make important decisions based on this vague sensitivity, and it makes me uneasy.




※第26回「表現者たち」作品展のお知らせ
本日から私の所属するアートグループ「表現者たち」の作品展が始まります。

●日時:2018年11月17日(土)~25日(日) 9:00~19:00 (日曜・祝日は12:00~17:00)
●会場:高山額縁店 納屋橋Komore  愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目1―17 ☎052-541-7813

私はデジタルカラー写真を8点出展させていただきます。
ご都合がつきましたら、ぜひお越しください。私は最終日の11/25(日)の12:00~17:00に在廊の予定です。

プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募します。

[PR]
# by nobs_soliloquy | 2018-11-17 00:00 | Light & Shadow | Comments(6)

b0403692_13571895.jpg


「一日に一杯のコーヒーで、心の重荷と無縁になれる。」
香港の街角で見つけたスローガンだが、巧いことを言うな、と思った。
コーヒーが好きな人なら、100%本当だとは言わないまでも、ある程度納得がいく表現じゃないだろうか。

"A Coffee a day keeps the burden at bay."
It was a catch phrase I found on a street in Hong Kong, and I felt it was really witty.
If you like coffee, it could be a convincing expression to a certain extent, not to say 100% true.





※第26回「表現者たち」作品展のお知らせ
明日から私の所属するアートグループ「表現者たち」の作品展が始まります。

●日時:2018年11月17日(土)~25日(日) 9:00~19:00 (日曜・祝日は12:00~17:00)
●会場:高山額縁店 納屋橋Komore  愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目1―17 ☎052-541-7813

私はデジタルカラー写真を8点出展させていただきます。
ご都合がつきましたら、ぜひお越しください。私は最終日の11/25(日)の12:00~17:00に在廊の予定です。

プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募します。

[PR]
# by nobs_soliloquy | 2018-11-16 00:00 | Snap | Comments(4)

Indian Summer

b0403692_11062865.jpg

今年の秋は小春日和が続いていて、陽だまりはとても気持ちがいい。
でも、もうしばらくすると冷たい木枯らしがやってくる。
秋の午後の暖かな日差しを貯金出来たら良いのに、とつくづく思う。

Indian summer days keep going on this fall, it is really comfortable in sunny spot.
But, a cold winter wind will blow after a while.
I wish I could save the warm afternoon sunshine in autumn.




プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募します。

[PR]
# by nobs_soliloquy | 2018-11-15 00:00 | Light & Shadow | Comments(10)

A Real Handful

b0403692_21094276.jpg


昔、上司に「このプロジェクトは手に負えなくなってきたから、中止しろ」と言われたことがある。
成功させるために一生懸命やっていたつもりだったから、切れそうになった。
今、振り返ってみると、あそこで中止して正解だった。
あまりに未熟で愚かだった私は、「勇気ある撤退」と言う言葉の意味が分からなかったのだ。

My previous boss once told me "This project has become a real handful, so abort it."
I was about to hit the roof hearing it, because I kept pushing myself so hard to make it.
In retrospect, I understand it was right choice to stop there.
I was so inexperienced and stupid that I could not appreciate the word "Courageous withdrawal"




プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募します。

[PR]
# by nobs_soliloquy | 2018-11-14 00:00 | Reflection | Comments(6)

Geometric Light And Shadows

b0403692_19421373.jpg


「幾何学的」と言う言葉には、とても厳密で隙のない印象を受ける。
でも、ここで見つけた幾何学的な光と影は、素晴らしく人間臭い雰囲気に溢れていた。

The term "geometric" gives me an impression of quite strict and immaculate.
But the geometric light and shadows I found here were full of human atmosphere.





プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募します。

[PR]
# by nobs_soliloquy | 2018-11-13 00:00 | Light & Shadow | Comments(10)

Weeping Alto Saxophone

b0403692_14170525.jpg



JAZZファンの間では、「泣きのアルト・サックス」と言う表現がよく使われる。
心の奥の深いところにある柔らかい場所に、そっとしみ込んでくるようなソロをこう呼ぶ。
でもテナー・サックスは泣かない・・・涙をこらえるのがテナーの持ち味だと思う。
そこに惹かれて私は昔、自分のサックスをアルトからテナーに代えた。

Among Jazz fans, an expression "weeping alto saxophone" is often used.
It is a solo that gently seeps into a soft place in the depth our heart.
But tenor sax does not weep...Tenor's quintessence is to hold back tears.
Yearning for it, I switched my sax from alto to tenor in the past.




プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募します。

[PR]
# by nobs_soliloquy | 2018-11-12 00:10 | Snap | Comments(6)

A Cozy Place

b0403692_22564892.jpg


古いものや滅びゆくものがある場所にいると、私は落ち着く。
でもそんな場所にいると、気が滅入ってくる人がいるのも理解できる。
「居心地の良い場所」の定義は、人によって違うのだと思う。

I feel at ease when I am in a place with old and weathered stuff.
But I understand there are people who are depressed as they are in such a place.
The definition of a "cozy place" would be different from person to person.




プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募します。

[PR]
# by nobs_soliloquy | 2018-11-11 00:10 | Snap | Comments(2)

Come On!

b0403692_22362193.jpg


「こっちへ来い」と言うとき、アメリカではこのおじさんのように掌を上に向けて手招きする。
しかしながら、日本での同じ意味のボディランゲージは、掌を下に向けての手招きだ。
「わたし?」と人差し指で確認するときも、アメリカ人は胸を指すのに、日本人は顔を指す。
この微妙な違いが面白い。

In the US, when saying "come here", they will beckon with their palm up like this guy.
However, the same meaning of body language in Japan is beckoning with our palm down.
When confirming "Me?" with the index finger, Americans point to the chest while Japanese refer to the face.
This delicate difference is interesting.





プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募します。

[PR]
# by nobs_soliloquy | 2018-11-10 00:10 | Snap | Comments(8)

Shadow Picture On A Shoji Screen

b0403692_10540457.jpg


障子に映る影は、日本の晩秋の典型的な眺めかもしれない。
太陽の高度が低くなり、陽射しが部屋の奥まで入って来るようになる。
これを見ると、今年もあとわずかだなあ、と思う。

The shadow of reflected on a shoji screen might epitomize late autumn in Japan.
The altitude of the sun gets lower, and sunlight penetrates deep inside of the room.
Looking at this, I feel this year will be over before long.




プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募します。

[PR]
# by nobs_soliloquy | 2018-11-09 00:10 | Light & Shadow

Tap Water In Bottles

b0403692_19262745.jpg


あるイタリアンレストランで見かけたボトルだが、中身はおそらく水道水だろう。
多くの先進国では、水道水は安全だがあまり美味しいとは言えないので、瓶入りの水が人気らしい。
日本でも近年は瓶入りの水が人気だが、浄水器でろ過した水道水なら十分に美味しいと思う人が多数派だと思う。

I saw these bottles at one Italian restaurant, and the inside is very likely tap water.
Tap water is safe in most of advanced countries, but it is said not so tasty, therefore bottled water might be popular.
Recently bottled water is popular in Japan as well, but I think the majority of us feel that tap water is good enough when filtered with water purifier.




プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募します。

[PR]
# by nobs_soliloquy | 2018-11-08 00:10 | Still Life

Striped Morning

b0403692_22253540.jpg


太陽の高度が低くなってきた。
特に早朝や夕暮れ時には、すべてのものが長い影を引く。
カメラを持っているときにこういう眺めに出くわして、写真を撮らなかったとしたら・・・
その日はどこか体調が悪いに違いない。

The altitude of the sun is getting low.
Especially in the early morning or at dusk, everything casts a long shadow.
If I encounter such a scene while holding a camera and do not take any pictures...
I must be out of shape on that day.




プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募します。

[PR]
# by nobs_soliloquy | 2018-11-07 00:10 | Light & Shadow | Comments(6)

A Unique Drawer

b0403692_22071820.jpg


私は「引き出しをたくさん持っている」と言われることがある。
前向きにとらえると、話題や趣味が多彩で、さまざまな才能があるということらしい。
でも実際には単なる器用貧乏でしかない・・・一つだけで良いから本当にユニークな引出しが欲しい、とつくづく思う。

Sometimes I am told "I have many drawers".
When I look on the bright side of it, it sounds like I have variety of topics, hobbies, and talent.
Actually, I am just a kind of "A jack‐of‐all‐trades and master of none", so I wish I could have a really unique drawer, even if it is only one I have.




プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募します。

[PR]
# by nobs_soliloquy | 2018-11-06 00:10 | Still Life | Comments(12)

Form Follows Function

b0403692_19431751.jpg


「形態は機能に従う」
私の好きな言葉の一つだ。
余分な装飾を排し、無駄のない構造を追求すれば、「機能美」はおのずと生まれると思う。

"Form follows function."
This is one of my favorite proverbs.
I believe "the beautility" appears naturally with elimination of superfluous decoration and pursuit of efficient structure.





プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募します。

[PR]
# by nobs_soliloquy | 2018-11-05 00:10 | Still Life | Comments(17)

A Carved Chair In Curves

b0403692_22400903.jpg


写真にどんなタイトルを付けようか、良いアイデアがでなくて困るときがある。
そんなとき、こういう言葉遊びみたいなことをでっちあげたくなる。
でもカタカナ英語でのみ成り立つ駄洒落なので、ネイティブの英語話者は苦笑するだろうなあ。

I occasionally have troubles that I can not think of a good title on my photograph.
In such cases, I feel like contriving a sort of wordplay like this.
But it is a pun that only works in "Japanese Katakana English", native English speakers might give a wry smile.




プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募します。

[PR]
# by nobs_soliloquy | 2018-11-04 00:10 | Still Life | Comments(16)

Grumpy Sky In Late Autumn

b0403692_16160514.jpg


11月は、昔から一番好きな月だ。
暑すぎることもなく寒すぎることもなく、散歩をするには一番良い季節だと思う。
不機嫌なお天気になることもあるが、逆に散歩する人が少なくなって静けさが味わえ、うれしいぐらいだ。

November has been my favorite month since I was young.
Surely it is the best season to take a walk, because it is neither too hot nor too cold.
It gets grumpy weather sometimes, but I rather appreciate the quietness with fewer walkers.





プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募します。

[PR]
# by nobs_soliloquy | 2018-11-03 00:10 | Sky | Comments(10)

GOOD IDEA! CBM Welcome!

b0403692_16031326.jpg


たまたま街角のカフェで見かけたカッティング文字広告だ。
CBMは何の省略だろうか・・・コーヒー・ブレーク・ミーティングだろうか。
こういう省略に出くわすと一応考えては見るが、気になって眠れないなどと言うことは、まずない。

This is a window sign I happened to find on a coffee house.
What does CBM stand for....Would it be "Coffee Break Meeting"?
When I stumble on this kind of acronym, I would think for a while, but it never bothers me so much as I can’t sleep.





プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募します。

[PR]
# by nobs_soliloquy | 2018-11-02 00:10 | Snap | Comments(6)

b0403692_17055190.jpg


思い切り単純に言えば、白黒写真は光と影でできている。
光と影の比率は、写真家の好みや個性によって違う。
影の部分が多い写真を好む私は、性格がよほど暗いのだろうか、と時々思う。

A black and white photograph consists of light and shadows, when it is said in extremely simple way.
The ratio of light and shadows depends on each photographer's preference and character.
Sometimes I suspect myself to have rather dark personality, because I love photographs in which shadows are dominant.





プラチナブロガーコンテスト自由部門に応募します。

[PR]
# by nobs_soliloquy | 2018-11-01 00:10 | Light & Shadow | Comments(14)

Happy Halloween

b0403692_10365911.jpg


今日はハロウィンだ。
ハロウィンと言う言葉はレイ・ブラッドベリの作品で初めて知った。
彼の描き出すハロウィンは、昨今のお祭り的な"Happy Halloween"からはほど遠い、本当に怖いハロウィンだった。

It is Halloween today.
I learned the word "Halloween" first time in Ray Bradbury's books.
The Halloween depicted by him was scary indeed, which was far from festival-like "Happy Halloween" of these days.



[PR]
# by nobs_soliloquy | 2018-10-31 00:10 | Snap | Comments(4)

A Man Leaving From The Frame

b0403692_22515231.jpg


枠から出る。
この言葉にずっと憧れている。

Leaving from the frame.
This is what I am longing for.



[PR]
# by nobs_soliloquy | 2018-10-30 00:10 | Snap | Comments(8)

Gentle Tranquility On A Rainy Day

b0403692_22384667.jpg


外出するのが億劫な雨の日に撮った写真だ。
小さな花にMFで無心にピントを合わせる。
戸外での慌ただしい撮影では味わえない、優しい静けさを満喫した。
雨の日は嫌いじゃない。

This photograph was taken on a rainy day when I was reluctant to go out.
I was absorbed in manual focusing on little flowers.
I enjoyed gentle tranquility that I can not savor in hustle and bustle of outdoor photo shooting.
I don't hate rainy days.


[PR]
# by nobs_soliloquy | 2018-10-29 00:10 | Flower | Comments(6)

Diagonal Light

b0403692_22433003.jpg


駅の床に落ちた秋の光と影。
ありふれた風景だが、美しいと思う。
こういう写真を撮っていると、ときどき「何を撮っているんですか?」と聞かれることがある。
怪しい奴だ、と思われているのだろうが、止められない。

The autumn light and shadow on a floor of a station.
It is common scenery, but I think it is beautiful.
I am sometimes asked by passersby "what are you looking at?", when I take such a photograph.
They might look on me as an insane geek, but I can't stop doing so.



[PR]
# by nobs_soliloquy | 2018-10-28 00:00 | Light & Shadow | Comments(2)

An Entrance Window

b0403692_11192157.jpg

ふと、デジタル・モノクローム写真ブログを始めてみようと思った。
色がない世界では、色がある世界では見えないおもしろいものが見えてくるような気がする。
自分の勉強のために、時々は下手くそな英語でも書いてみようと思う。

The thought came across my mind suddenly that I may begin a "Digital B&W Photography" blog.
The colorless world might show me something interesting that I can not see in the color world.
I am going to write even in English for my study occasionally, even though I am poor at it.



[PR]
# by nobs_soliloquy | 2018-10-27 00:00 | Window | Comments(0)

I love B&W Photo.

by Nob, a.k.a. blackfacesheep